2009年08月01日

真夜中の弥次さん喜多さん(2005年日本)

yajikitatirashi.jpg

長女が今のように有名になる前から
クドカン=宮藤官九郎のファンだ
なんかNETのクドカンの人生相談がおもしろいって
よく言ってたなあ・・・

でも私は今いち、ようやく「タイガー&ドラゴン」で
初めて お!?ちょっと面白いやん?と思ったくらい
それからこの前のドラマ「流星の絆」を見たくらい
このドラマで初めてほんとに面白いと思った
もちろん東野圭吾原作だけど、クドカン流の味付けに惹かれた

で、ようやくこの映画だ
ケーブルTVでやっていたので録画して見た

おもしろかったって?
うん、おもしろかったよ

どこがよかったって?
う〜〜〜ん・・・説明できない

簡単に言えば、弥次喜多道中を元ネタにした
しりあがり寿のマンガが原作らしい
と言えばわかるでしょ?わけわかんないのがあせあせ(飛び散る汗)

弥次さんと喜多さんはホモ達ですのムード
リアルさが感じられない江戸を後にして
ヤク中の喜多さんを救うためにお伊勢まいりをする
ま、これが一応のストーリー

でも、次々と現れるエピソードがとにかく
変ってて、おかしくて、ヘンで・・・
見ててきっと「何これ?」って映画館を出てった人
多数いたんやないでしょうかバッド(下向き矢印)

私は???ながらも、なんやしらんグイグイ惹かれて
最後まで口をポカ〜ンと開けながらも、見ました

何が言いたいのか、こじつけられるかもしれないけど
(「生と死」とか「リアルについて」とか)
とにかく、目一杯クドカンの世界を楽しみましたよるんるん

見ないとわからないやろうけど
最後の荒川良々だらけにやられました黒ハート

キャストは豪華豪華・・・ちょっとヘンな人ばっかりやけど
主演は長瀬智也と中村七之助
小池栄子はあいかわらずぶっとんだ役がぴったり
クドカンもちょい出演、他にも竹内力、阿部サダヲ
森下愛子、板尾創路、ぐっさん、ARATA、生瀬勝久
楳図かずお、松尾スズキ、中村勘九郎、研ナオコetc.
妻夫木くんだって出てるんやからあ〜わーい(嬉しい顔)

どうもこのブログ、フツーの映画を紹介できていない
ような気がするんですが、ま、許して下さい、見てる方カチンコ

追記:
そうそう、最近クドカンの本「俺だって子供だ!」を読み終えたところ
クドカンのおとなこどもな所と、意外ないいお父さんぶりが
おもしろくって、クスクス笑いながら読みましたよ
なんかクドカンづいてる?
じゃあ次は「メリケンサック」でも観るかな・・・

http://www.yajikita.com/
posted by Sugar Babe at 22:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。