2009年11月08日

賢く生きる恋のレシピ(2008年アメリカ)

smart_people.jpg

またまたネール屋さんのDVDで見ました
今回、これらのDVDをどうやって集めてるか
聞いてみると、ツタヤディスカス(NETサービス)を
使っているとのこと
だいたい20タイトル位を予約していると、順番に2枚ずつ
送られてくるし、順にポストに返却するだけなので
と〜っても楽ということでした

なるほど、ということでだいたいは気楽なラブコメを
タイトルで選んでいるようでした

そいうことで今回の映画ですが・・・
なんちゅう邦題!!!ふらふら
だって内容がフツーのラブコメとちょっと違う

原題はSmart People、つまり「賢い人々」
私は最近映画情報に疎いので、出演者も主演の
デニス・クエイドとサラ・ジェシカ・パーカーしか
知らないんだけれど、デニス演じるひげもじゃで
ユーモアの欠片も無いような大学教授の娘役の
エレン・ペイジって、今注目の若手女優さんらしいです

ストーリーは、その大学教授は奥さんを亡くしていて
気難しいのもそのせいらしいのだけれど、とにかく
学生や他の人々との人間らしい関係を築くのを拒否
するかのような生活を、生きています

息子との関係も希薄だし、娘にいたっては
まるで父親の小型のように、ものすごく勉強は
できるんだけど、友達一人いず、それでいいと思っている

そこに、父親の事故で知り合うサラ演じる医者との出会いや
いつも金の無心をする父親の義兄弟が、家にころがりこんで
くることなどから、それまでの生活に少しずつ違う風が吹き始める・・・

まあ、結果ハッピーエンドにはなるようですけど
この映画、出演者がみ〜んな、常に気難しい顔ばかりなのね
その分、たまに誰かが微笑むと、ホッとするんやけどねわーい(嬉しい顔)

私が一番好きだったのは、どうしようもないはずの
義兄弟チャック(トーマス・ヘイデン・チャーチですって)
彼が一番人間らしいというか・・・
大学教授が久しぶりに取り戻しかけている人間関係=恋愛に
「彼女に言う言葉はただこれだけだよ、I'm sorry & I love you」
とチャックに言われ、その通りにする所は、よかったなあ〜ぴかぴか(新しい)

まあ、悪い映画ではないし、皆いい演技をしているけれど
心に深く残ったかと言われると・・・う〜〜〜ん・・・ごめんなさい

賢い人がいい恋愛をするのは、難しいのかなたらーっ(汗)
posted by Sugar Babe at 15:25| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。