2012年05月06日

しあわせのパン(2012年日本)

超・超・超久しぶりの映画館はいつもの宝塚シネピピア

私、カウンターで「1枚下さい、シルバーで」
スタッフ「え!? まさか! とても見えませんよ!
       身分証明を見せてください!」
・・・ということは全く無く、すんなりシルバー料金1000円でチケットゲットわーい(嬉しい顔)
カンレキ過ぎるとこれがありがたいですね

shiawase1.jpg

GWでこの映画は今日で最後ということもあって
劇場は補助席の出る満員御礼グッド(上向き矢印)
でもなんとか普通のいすで見ることができました
ピピアはミニシアターで小さい映画館やけど
音がとってもよくて、座席の座り心地がと〜ってもいい!

「しあわせのパン」何の前知識も無く見ました
あれ〜原田知世ちゃんやないですか!
なんて可愛い、ぜ〜んぜん昔と変らない!
お肌つやつやでほんわか〜ととてもきれいハートたち(複数ハート)

shiawase2.jpg

北海道オールロケということで、夫役はジモティー大泉洋さん
二人がどうしてこんな不便な土地を選んで、パン屋さん兼カフェを
営むことになったのか・・・詳しい説明はありません

ただ知世ちゃんが「たいへんなこと」が色々あって
それを夫が救いたくて、そして色んな人達と自分達も
ラストにはしあわせになるというお話

「かもめ食堂」とか「めがね」とか「間宮兄弟」とかの
最近はやりかもしれない、ゆる〜い、のんびり感の漂う映画です

そのせいか、前の晩遅くまで起きてたせいか、椅子の座り心地が
良すぎたのか・・・正直10回くらい寝てしまいました眠い(睡眠)・・・ははは

う〜ん。。。もうちょっと説明というか経緯というか、あったらな〜
とは思ったけど、何しろ本当の主役は人間ではなく、パンとコーヒーやからねexclamation

音を立てて焼けるパン! 割ったらほか〜っと湯気の立つパン!
画面にアップのカップに、いい音で注がれる熱々のコーヒー!

まるで香りが漂ってくるようで、目の前のパンを食べたくて食べたくて〜
映画が終わってすぐにカフェでコーヒーを飲んだのは本当です喫茶店

そうそう、もう1つの主役は北海道の素晴らしい自然です
こっちは目の保養、栄養よ目

shiawase3.jpg

映画公式サイト→しあわせのパン

後記:ところで予告編を見て、どうしても見たいと思った2本はこれ↓↓
artist.jpg ichigo.jpg
posted by Sugar Babe at 02:05| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。