2012年09月25日

サニー 永遠の仲間たち(2012年韓国)

夏休みに何か映画館で見たいな〜と、いつものシネピピアに行き
前知識なしに見た韓国映画。

sunny.jpg

何不自由なく暮らす専業主婦のナミが、祖母の見舞で訪れた病院で
高校の同級生と再会し喜ぶが、彼女はガンで余命2ヶ月と知る。
今の内に高校の仲良しグループのメンバーと会いたいという彼女のために
ナミはみんなを探しだすが、卒業後の数十年でみんなの人生は様々に変わっている。
全員の再会は成功するのだろうか…というお話。

sunny2.jpg←あ〜バレてるわーい(嬉しい顔)

タイトルのサニーは劇中の女子高生のグループ名であり、メンバーみんなで
名曲「サニー」に乗せてのダンスシーンはとてもかわいく心弾む。
映画の終わりのタイトルバックで、メンバーのその後がイラストで紹介される
シーンはなかなかいいアイデアで、しみじみしたなあ。

※祖母の病院で入院患者達が韓流ドラマ(当たり前)にこぞってハマる場面
  ものすご〜くおかしかった。自分達でもわかってんのね。
http://sunny-movie.com/index.html
posted by Sugar Babe at 18:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテキ (2012年日本)

ずいぶんとここに書いていなかったあせあせ(飛び散る汗)
ということは映画もあまり見ていなかったんやね。
この2〜3ヶ月、夏の間にちょこちょこ見たものを久しぶりに書いてみます。

----------------

今まで見逃していたところ、友人からケーブルTVで「モテキ祭り」やると情報
…これって50代と60代の女性の会話?(笑)

まずはテレビドラマから。うちの三女と同じ年代のニートな男の子
しかもオタクで女性経験ゼロ…とにかくもてた〜い!って話。
私の年代で、どうかね〜とか思いながら、でも森山末來君前から好きだし
見ている内にどんどんハマっていくワタシグッド(上向き矢印) 
音楽はたぶん娘達世代だろうけど、これもなかなかにいい。

ドラマが終わったところで、その1年後という設定の映画を見る。

moteki00.jpg

始まったとたんに入社試験に来た、NETでおなじみのポップカルチャーの
ニュースサイト・ナタリー(実名で登場)で事件に巻き込まれ
お腹をさされたのが縁で(っていうのも変だが)入社が叶い
ここからまた新たな女の子との出会いがあって
ムード恋が二転三転…というストーリー。

娘達世代の生活って、こんなんやろか…私の青春時代とはずいぶん違うなあ。
居酒屋、カラオケ、合コン、夏フェス…まあ時代は変わっていくのやね。
素直におもしろかったでするんるん

一番感動した場面。。。末來君がパフュームと踊りまくるところぴかぴか(新しい)

moteki02.jpg

http://www.moteki-movie.jp/index.html
posted by Sugar Babe at 17:53| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。