2004年10月01日

はじめに…

「ときどきVITAMIN CINEMA」を始めるにあたって・・・
---------------------------------------------------------

今はもうなくなってしまった大阪堂島の地下にあった名画座『大毎地下』
確か2本立てで900円くらいで見られたと思う。
会員になれば700円か800円で、当時専業主婦でロードショーに
なかなか行けなかった私には、かなりお得で重宝な映画館だった。

梅田に出て歩いて15分くらいなのも便利で、よく通ったなあ。

その『大毎地下ニュース』に会員募集が載っているのをみつけたのが
『VitaminCinema』との出会いだった。
ネーミングの可愛さと、他の人と映画を語り合いたい気持ちがつのってきた
タイミングとにすぐに手紙を出して参加した。

今と違い、パソコンもインターネットもまだ一般には普及しておらず
あくまで映画の感想などを手紙で、またはせいぜいワープロで書き綴り投稿し
毎月送られてくる素朴な会誌を楽しみにしたものだ。

私が参加した時が1990年。それからいつのまにか6年が経ち
若い中心スタッフ達は次々に仕事や結婚などの変化があり
今後の会の行く末を議論しあい「休会」という結論が出た矢先に
代表だったMさんが急死した。 

そしてVitamin Cinemaは1997年4月の109号で幕を閉じ
私の映画に夢中だった数年間も終わった。

今も映画は大好きだけど、あまりに世知辛く
仕事や時間に追われる日々の中で、映画館に通うのは1年の内でも数回。

それでも映画は私の心のビタミン。ときどき補給してやらないとねるんるん
posted by Sugar Babe at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。