2010年11月21日

マルタのやさしい刺繍(2006年スイス)

malta.jpg

ひょっとするとこれが初めてかもしれない、スイス映画です

スイスの谷間の美しい村・・・人と違うことをせずに
大人しく過ごしていけば平和で穏やかな日々
でも実態は偏見に満ちた保守的な村ふらふら

だって9ヶ月前に夫に先立たれ、生きる気力を失った
80才のマルタが、再び生きがいを持てたのに
回りの人々はそれに反対し、阻害しようとするのだ

マルタの生きがいとは?
若い頃に持っていた夢である、ランジェリーショップを開くこと
夫に反対されてランジェリーの縫製をあきらめていたマルタ
偶然、布の店で美しい生地やレースを見たことから
夢を思い出し、それを実現することを決める

保守的な村の人々の様子から、過去のお話かと思いきや
実はこれ現代のお話。。。でも、今の日本でも同じかもしれない

年寄りのくせに、とか、その年で、とか・・・
でもこの映画のマルタを見ていると、年齢に関係なく
夢や生きがいは持てるということがはっきりわかります

マルタや彼女を応援する友人達が、映画の初めより
夢を実現していく過程で、徐々に表情が強く明るくなっていき
ラストシーンでの、マルタの明るく胸元の開いた服装が
全てを物語っているように思えます
皺だらけでもおなかが丸くても、なんて美しいの!

私もそろそろ老人と言われる年齢
でも心はいつまでも夢を忘れず未来を向いて
生きていきたいわ手(グー)

主人公のマルタ、80才という設定だけれど
女優さんほんとは88才だとか、ほんとに元気できれいですよぴかぴか(新しい)

http://www.alcine-terran.com/maruta/
posted by Sugar Babe at 18:43| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。