2012年01月06日

映画評いろいろ

golden.jpg

2011年8月2日
ちょこちょこ見ていた映画(といっても全部ケーブルテレビ)
友達をまねて☆で映画評にしてみました

---------------

コーラス(2005年フランス) ☆☆☆
問題児を多く抱えた寄宿学校にやってきた中年の音楽教師
子供達と「歌・合唱」を通じて心を通い合わせるようになる
フランスでは大ヒット、なんといっても子供達の澄んだ
ボーイソプラノのコーラスが素晴らしい〜♪


亀は意外と速く泳ぐ(2005年日本)☆☆
時効警察で大ファンになった三木聡監督作品
単身赴任の夫との話題はペットの亀のみという平凡な
主婦・すずめが、ひょんなことからスパイに!?
というゆる〜くてヘンテコリンな話
三木作品常連の岩松了、ふせえり、松茂豊、嶋田久作等々
おもしろくないんやないけど、主役の上野樹里がねえ…
あまり好みやないんですぅ…やっぱり麻生久美子が好き!
早く「インザプール」どっかでやらないかな〜見たい!


ヴァイブレータ(2003年日本)☆
公開当時ずいぶん話題になってましたねえ
心を病む女性が、行きずりのトラックに乗って東京から
新潟を往復する間、運転手の男との体と心の触れ合いに
次第に生きる気持ちをとりもどす…
う〜ん。。。寺島しのぶ、きらいやないんやけどね
なんかいつも残念な感じが… 
でも大森南朋はとても素敵、よかったよお!


ゆれる(2006年日本) ☆☆☆☆
西川美和監督の「ディアドクター」の前作、これこそ
数々の賞を取って大きな話題になっていた作品で
ようやく見ることができました
山の中の吊り橋から落ちた女性、そばにいた兄
唯一の目撃者弟、真実は?…
今や日本映画に無くてはならない、というかどれを
見ても「あらまたここにも出てるん」とつい
突っ込んでしまう香川照之とオダギリジョーの
渾身の演技に、最後まで引き込まれてしまいます



ゴールデンスランバー(2010年日本) ☆☆☆☆☆
いやあ〜これはすんごくオモシロかった!!!
原作が何といっても伊坂幸太郎、これは読んでないけど
読んでないからこそ真っ白な気持ちで見られて
よけいおもしろかったんやと思います
仙台を舞台に、首相暗殺というショッキングな事件に
巻き込まれる一人の平凡な市民が堺雅人(曲者!)
なぜか犯人にされて逃げ惑う二日間を、息もつかせぬ
展開で見せますよ 共演者達も豪華、あらここにあの人が
ってな感じで楽しめます(もちろん香川照之出てます)
伊坂原作は、前に「陽気なギャングが地球を回す」見たけど
あれもおもしろかったなあ


他にアイルランド映画で、歌手の人がストリートミュージシャンに
なってるのを見たけれど、どうしてもタイトル思い出せませんたらーっ(汗)
posted by Sugar Babe at 21:15| 兵庫 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。