2012年10月01日

キック・アス(2010年アメリカ)

さて、今年の夏の締めくくりはこの映画。
「キック・アス」って名前を目にした時には、たぶんB級の
アホな映画やろな〜って思っていました。
でもその感想がすごく熱がこもっていてタイトルがインプットされ
ある日ケーブルテレビでそのタイトルをみつけたので、何気なく録画。

見て、ぶっとんだ〜exclamation なんじゃ〜この映画はexclamation×2

スタートはどんくさいオタクの高校生の男の子が
ヒーローに憧れて通販で買ったヒーロースーツ(というには
あまりにもお粗末)を着て、街に出て行きます。
もちろん本当のヘンシーン!もできないし超能力もないので
あっという間にチンピラにぶちのめされて、お腹を刺され
(ここ、モテキと一緒やね)病院行きどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
それでも何度もがんばって、たまたままたチンピラと対決し
決死の努力でやっつけた所がコンビニの前。
見物人達が取った動画を次々にyoutubeにアップし、すっかり有名人ひらめき

kickas.jpg

ところが後半、本当のヤクザと対決するハメになってしまった時に
現れたのが…なんとほんとのヒーロー親子、ビッグダディとヒットガール。
いつの間にか、キックアスもヤクザとの闘争に体を張って巻き込まれていく…

この娘を3才頃から殺人兵器に仕込んでいくお父さんがニコラス・ケージ
で、ヒットガールはまるで日本のアニメから抜け出たかのように可愛いのだぴかぴか(新しい)

kickas2.jpg

もう長いこと、アクション物や血の出る映画は見られなかったのに
オモシロコワイこの映画にハマりました揺れるハート
でも半分位は切るとこやツブスとこは手で隠しながら手(パー)手(パー)
なんか自分がアホな気がしますが、R15指定のこんなえげつない映画なのに
音楽が楽しくて、ヘンな爽快感があって、2回も続けて見てしまった。
もちろん万人にお勧めできる映画ではありません。
(って私の好きなヘンな映画は全部そうかもねあせあせ(飛び散る汗)

あーーちょっと見せたくなる…↓



マンガです、マンガ。
あ、そうそう、なんでもプロデューサーの1人がブラッド・ピットやそうで
ブラッドという位なので、まじめで怖がりな人は見ないように。

http://www.kick-ass.jp/index.html

posted by Sugar Babe at 17:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。