2012年12月26日

武士の家計簿(2010年日本)

映画のキャッチコピーが「刀ではなくそろばんで家族を守った
武士がいた」、まさにその通りの映画。

加賀藩の御算用者、すなわち会計・経理部ですね。
その1人であった猪山家の8代目からの3代にまつわるお話です。

bushinokakeibo.jpg

家計簿という通り、猪山家の家計の建て直しと、藩内の政争や
幕末維新の動乱に巻き込まれつつ、経理という武器で
戦って生き抜く武士の生き様が描かれています。

刀を使わないので、時代劇といっても静かな映画です。
ときおり経理部の部屋で一斉に鳴る算盤の音が印象的。

主人公の堺雅人はとっても不思議な役者さん。
不気味な人から誠実な人まで、色んな色を持っている。
何を演じてもその人の色に染める…そんな役者もおもしろいけど
この人は次はどんな色を見せてくれるのだろうと、とても楽しみです。
そうそう、今男女逆転の「大奥」やってますね。
http://www.bushikake.jp/index.php
posted by Sugar Babe at 17:31| 兵庫 ⛄| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。