2012年12月27日

私は二歳(1962年日本)

watasi2sai.jpg

なんと!50年前の日本映画です。

私の長女が生まれた1970年代当時は育児書といえば
松田道雄さんの「育児の百科」がバイブルでした。
娘が咳をした、お腹をこわした、吐いたというと
まずは「育児の百科」を見て調べたもんです。
育児書って結構ブームがあって、スポック博士の育児書とか流行ったり。
でも、松田道雄さんの育児書は、たぶん今でもバイブル。
多くの新米お母さん達が一度は手にしているはず。
その松田道雄さんが原作ということで、団地に住むサラリーマン夫婦に
生まれた初めての赤ちゃんが2歳になるまでの一喜一憂の日々。

若いパパが船越英二、ママが山本富士子、当たり前やけど若い!
船越はこの頃からなんかボンボンで頼りなく、天下の美女・山本富士子は
美しさ+賢さ、凛々しさがあって、見ていて気持ちいい。
そして、おばあちゃんが懐かしい浦辺粂子(本物)!!
可愛いたーちゃんの育児を通して、当時のごく普通のサラリーマンの
生活や夫婦・嫁姑の在り方を見ることができて、とても興味深い。

watashihanisai2.jpg

監督・市川崑と実際に夫婦である脚本家・和田夏十の二人の
実体験から生まれた企画だそうです。
これ、一見の価値あり!
posted by Sugar Babe at 16:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。