2013年03月07日

宇宙人ポール(2011年 アメリカ・イギリス・フランス合作)

昔、「未知との遭遇」を見た時の衝撃は何だったんでしょうか雷雷
よく夢に出てきたUFOが飛ぶ風景を目の当たりにして
私は大興奮したものでした。映画なのに、ほんとやないのにね
そして次が「ET」 まるで「未知との遭遇」の後日談のようで
こちらの映画も大好きでした揺れるハート

そして、現代は「宇宙人ポール」です。

paul3.jpg

借り物ですが…「1947年、ワイオミング州に怪しい飛行物体が落下した。
そして60年後、イギリス人のSF作家クライヴとイラストレーターのグレアムは
アメリカ・サンディエゴで開催される、世界中のマニアが集うコミコンに参加。
その後2人は長年の夢だったアメリカのUFOスポット巡りに出発する。。。」

その後二人は夢ではなく、本当の本物の宇宙人と出会います。
その宇宙人の名はポール。60年間囚われていた政府の施設から逃げ出し
そのポールを助けることになるクライヴとグレアム。
そして彼等を追いつ追われつ、色んな人達が関わっていき
衝撃のラストへとなだれ込む…

paul2.jpg

とにかく私の好きな2本の映画へのオマージュ(他にもあるかも)が
散りばめられていて、ニヤリクスリとさせられるシーンばかり。
そして今大ヒットの「テッド」にも共通している、人間以外の物を
うまく擬人化して人間世界に溶け込ませるユーモア。
人間くさくて、ちょっと下品なポールを大好きになってしまうんやわ黒ハート
そうそう、実は大物女優が出演していて驚かされます。
http://eiga.com/movie/56163/

ちょっと見せちゃおうわーい(嬉しい顔)




posted by Sugar Babe at 15:06| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。