2013年03月22日

少年メリケンサック(2009年日本)

これ、見たのに書くの忘れてましたたらーっ(汗)
監督・脚本とも宮藤官九郎です。
クドカン大好きの長女から、熱烈に「見て!」と言われてたのに
ずっと見てなかったのを、ケーブルTVで発見したので。

良くも悪くもクドカン映画ですね!
いや、悪くはないか…
なんか訳わかんないタイトルは、実はバンドの名前。
しかもパンクバンド、私は超苦手ふらふら にもかかわらず面白かったわーい(嬉しい顔)
(「デトロイトメタルシティ」は全然ノレなくて、途中棄権したもん)

レコード会社で新人発掘担当のかんな(宮崎あおい)は
インターネットであちこち検索しているうちに
「少年メリケンサック」というバンドを発見!
上司(ユースケサンタマリア)に報告し彼等に接触。
ところが…NETの映像は25年前のもので、バンドはすでに
解散し、彼等はどうしようもないオジサン達だったのです。

shonenmeriken.jpg

しかし、NET上ではすでに今のバンドとして大盛り上がり!
ライブハウスも押さえて出演を待つばかり…
さあ、どうしよう、かんな!そして少年メリケンサック!あせあせ(飛び散る汗)

あおいちゃんは人気者ですね〜
映画・ドラマに引っ張りだこです。私はあんまり…
でもつい見ると、なかなかがんばってるなあとは思います。
そしてこっちも人気者の佐藤浩市、けっこう好き揺れるハート
どうしようもない汚いヨレヨレの中年男が、再びパンクロッカーとして
さあ、よみがえるのでしょうか?

shonenmeriken2.jpg

共演のユースケ、キム兄、ピエール瀧、勝地涼etc. 
みんないい味出しています
でも私のお気に入りは田口トモロヲと田辺誠一。
特に田辺誠一は、最後まで誰かわからずモバQ

クドカン、やるやん。
4月からのNHK朝ドラらしいけど、どうなるかな?
posted by Sugar Babe at 16:02| 兵庫 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。